フルハーネス(安全帯)

先日、某ゼネコンの安全会議参加してきました。 建設工事の高所作業においての安全帯がフルハーネス型が義務付けられる方向性だそうです。 作業高さ・工種等まだ未確定な部分はあるそうですが、重大災害撲滅の為に当社も考えていきます。 追伸:虎の門ヒルズで次の開発が進んでいました (H29.4.20)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

次の記事

研修生